もうさ、イタリア人目指そ?むしろジローラモ

こんにちは。

埼玉県川口市の結婚相談所Eternal代表の戸田です。

さて、本日はもうさ、イタリア人目指そ?むしろジローラモについて話していきたいと思います。

(ジローラモさん呼び捨てでごめんなさい)

相手を把握してから誉めよう

皆さんジローラモさんってご存知ですか?

そう!あのイタリア出身のちょい悪オヤジ。

これがまたカッコいいのよ。

渋くて、ザ・大人の男って感じでさ。

しかもイタリア出身ってこともあって、女性をエスコートするのが本当に上手。

(会ったことないので憶測ですが笑)

レディーファースト徹底してるね。ジローラモさんは。

ジローラモさんが雑誌の取材に応じている記事を引用します。

――気になる相手を褒める時は、どこをどう褒めればいい?

「基本はコミュニケーションをとる時、男性も女性も褒めるようにしています。でも、ただストレートに褒めるのは嘘くさい感じもしちゃうので、ワタシの場合はちょっとウィットを効かせて褒めるようにしますネ。ちょっとした笑いみたいなものを込めると、相手も喜んでくれる場合が多いと思います。実際それを繰り返すうちに、最初冷たかった女性とのメールのやり取りが段々増えてきたこともありますし」

また、このような事も仰っていました。

――自分をアピールする時に気をつけていることはありますか?

「先ほども話しましたが、ふたりだけのところで名刺渡したり、LINEのIDを交換したりはしません。あと、最初にふたりで話す時には、自分のアピールをするとことはあまりしません。むしろ相手の良いところや何が好きかを探すことをよくしています」

この言葉を紐解くと、ジローラモさんはただ褒めているのではなく、相手の事をしっかりと聞いて把握した上で褒めている。

私もそうですが、自分の事をほとんど知らない人から褒められても説得力がありませんし、言葉が薄っぺらく感じてしまいます。

相手を深く知ってから褒めることで、説得力が増して好意も抱きやすくなるんですね(^^;)

相手を理解するから信頼関係が生まれる

少し話が逸れますが、あなたの職場でもいませんか?

部下を全く褒めないで評価もしない上司。

普段からコミュニケーションを取っていないのに、いきなり褒め出す上司。

こういう上司はまず好かれません。

そんな薄っぺらい褒め言葉を貰っても、何にも嬉しくありませんから。

そんな上司に好意を抱くわけがありません。

これはあくまで職場での話ですが、日常だったらどうでしょうか。

話していても自分の事を理解してくれず、褒めてもくれない人だったら。

恐らくつまらない会話になってしまい、好意を抱くことはないでしょう。

ジローラモさんに限らず、男女共通でモテる人というのは、相手の事を理解し信頼関係を作ったうえで褒めています。

お見合での褒め方

お見合いで初めて会った時でも、少しずつ相手を褒めてみましょう。

最初は簡単な褒め言葉で問題ありません。

たとえば男性に対しては

「スーツがお似合いですね」

「清潔感がありますね」

「仕事出来そうですね」

女性に対しては

「着ている服お似合いですね」

「目が綺麗ですね」

「キャリアウーマンで凄いですね」

など、褒めるポイントはたくさんあるはずです。

ある程度信頼関係が出来てきたら、より踏み込んでプライベートの事を聞き出して褒めてみると良いと思います!

是非試してみてください(^^;)

ということで、本日もご覧頂き有難うございました。

無料相談お申込み、もしくはLINE公式アカウント登録で、3つのプレゼントを差し上げます。


婚活の必勝テクニックを凝縮した

無料プレゼント進呈中!





LINE公式アカウント登録、もしくは無料相談お申込みの方に、以下の3つの特典を進呈しています。

  1. 「LINEが途切れない必勝講座」
  2. 「運命の人を引き寄せる心の法則」
  3. 「フィロソフィー~私のビジョン・想いとは~」

上記特典は、私の婚活アドバイザーから得た経験を詰め込んだ、完全オリジナルの資料です。

あなたの婚活がスムーズに運び、幸せな結婚生活を送るための近道となるものです。

無料相談お申込み、もしくはLINE公式アカウントに登録してくださった方へ無料でプレゼントしています。

LINE公式アカウントでは、私から恋愛のコツなどの婚活に関する情報や、イベント情報など、あなたの婚活に役立つ情報を配信しています。

どちらも無料ですので、お気軽にお申込みくださいね!




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です