お見合いまで進めるプロフィールの書き方

こんにちは。

結婚相談所Eternal代表の戸田です。

本日はお見合いまで進めるプロフィールの書き方について

お話していきたいと思います。

だめな例

まずお見合いまで進みにくいプロフィール例をご紹介!

女性編

「誠実で一途な方とお会いしたいです。今は事務職をしてますが

結婚後は専業主婦になりたいと思っています。」

「将来子供が欲しいと思っております。子供を希望されている方

と結婚したいと思います。」

「私が優柔不断なので、引っ張っていってくれる方を希望しています」

男性編

「家事が出来て料理が上手な方を希望しています。」

「自分より若くて将来的には子供を作りたいと思っています」

「結婚後も専業主婦ではなく、二人で働いていきたいと考えています」

等々・・・

このプロフィール例に共通しているのは、全て自分の要望をプロフィールに書き込んでいることです。

自分の希望があることは当然です。が、逆の立場だったら如何でしょうか。

子供は希望してない、専業主婦は譲れない、料理が出来ない、引っ張っていくタイプ

ではないなど、私は条件に当てはまらないからお見合いはやめておこう・・・と

思ってしまうプロフィールだったのです。

婚活は就職活動に似ている

私はよく会員様に、婚活は就職活動と似ていますよと伝えています。

書類選考が通ってから面接があり、面接を何回かして内定。

婚活もプロフィールを見てからお見合いがあり、何回かデートをしてご成婚。

非常にプロセスが似ているんですね。

然しながら、就職活動の際にプロフィールと同じような言葉を書くのでしょうか。

「給料が良くて待遇も良い会社を希望しています。」

「毎日定時で帰れてワークバランスの取れた会社を希望しています。」

「優柔不断ですので、引っ張ってくれる上司がいる部署を希望しています。」

なんて絶対に書きませんよね。笑

でも自分の要望ばかり書いたプロフィールは同じ意味合いで捉えられます。

就職活動のときは、今まで自分がどんな経歴で、どんな人生を歩んで

どんなことがあなたの会社で出来て、どんなことで貢献出来るのかを

書いていると思うんです。

婚活のプロフィールも同じです。

あなたが私とお見合いをして、成婚することで、あなたをこれだけ幸せにすることが出来ます。

私と一緒になることはこんなに素晴らしいんです。

というような発想でプロフィールを書かなければいけません。

求めてばかりのプロフィールでお見合いをしようと心は動きません。

「私と会うとあなたの未来がこんなに明るくなるんだ」と

思ってもらえるようなプロフィールにする必要があるのです。

もちろん、プロフィールに関しては一緒に作成・添削をしていますので

ご安心ください!!

一度プロフィールの書き方のみのご相談も承っておりますので

是非ご連絡ください。

ということで、本日もご覧頂き有難うございました。

無料相談お申込み、もしくはLINE公式アカウント登録で、3つのプレゼントを差し上げます。


婚活の必勝テクニックを凝縮した

無料プレゼント進呈中!





LINE公式アカウント登録、もしくは無料相談お申込みの方に、以下の3つの特典を進呈しています。

  1. 「LINEが途切れない必勝講座」
  2. 「運命の人を引き寄せる心の法則」
  3. 「フィロソフィー~私のビジョン・想いとは~」

上記特典は、私の婚活アドバイザーから得た経験を詰め込んだ、完全オリジナルの資料です。

あなたの婚活がスムーズに運び、幸せな結婚生活を送るための近道となるものです。

無料相談お申込み、もしくはLINE公式アカウントに登録してくださった方へ無料でプレゼントしています。

LINE公式アカウントでは、私から恋愛のコツなどの婚活に関する情報や、イベント情報など、あなたの婚活に役立つ情報を配信しています。

どちらも無料ですので、お気軽にお申込みくださいね!




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です